ヴェルディ肖像
ヴェルディ協会とは
  設立趣旨・沿革
  活動

イベント情報
  講演会
  マラソンコンサート
  総会とミニコンサート
  ヴェルディ旅行
工事中 国際交流
new! 生誕200年事業

ヴェルディ関連資料
New! VERDIANA(会報)
├ 1〜10号目次
├ 11〜20号目次
├ 21〜30号目次
New! └ 31〜40号目次
new! ヴェルディの生涯
new! 作品と初演一覧
new! 著作物リスト
new! 切手類


協会公式Facebook
随時更新中!new!

協会公式ブログ
随時更新中!new!
協会ロゴ
HOME 入会のご案内 お問い合わせ 関係リンク集 サイトマップ
日本ヴェルディ協会の活動

日本ヴェルディ協会は、次のような様々な活動を行っています。


演奏会

毎年、「ヴェルディ・マラソン・コンサート」を開催しています。第1回のコンサートは、ヴェルディ没後100年の2001年に催され、ヴェルディの全26のオペラからそれぞれ1曲ずつを選び、20名の中堅・若手の歌手が競演するという豪華なプログラムでした。このコンサートが3時間を超す長丁場であったことから、マラソン・コンサートという名称が生まれました。毎年、ユニークなコンサートを主催してきましたが、なかでも、2005年に協会発足5周年記念として、東京室内歌劇場およびスポレート実験歌劇場と共催した、ヴェルディの処女作オペラ《オベルト、サン・ボニファーチョ伯爵》の日本初演は注目を浴びました。コンサート終了後には、出演者を交えた懇親パーティーを開き、大変好評を得ています。
そのほか「寺コン」と名付けて、日暮里にある本行寺の本堂をお借りして、トリエステやベッリーニ大劇場等の劇場付オーケストラメンバーによる室内楽の演奏会(左上写真)や、オペラ落語などを開催してきましたが、こちらも、終演後の懇親会とともに好評です。


講演会

ほぼ毎月講演会を開催しています。「シリーズ・オペラ解説」では、ヴェルディ・マラソン・コンサートや各団体のヴェルディのオペラ公演に合わせて、オペラ歌手による実演、ビデオ・CDを交えて曲目を解説します。また、斯界の権威を擁する協会のメンバーによるシリーズもののほか、外部の講師を招いてオペラに関連する様々なトピックについて語っていただきます。大好評の「ドナルド・キーン・ヴェルディを語る」(右上写真)はこれまでで8回をかぞえました。


会報

会報誌「VERDIANA」を年数回発行しています。研究発表、「ヴェルディの手紙」などのシリーズもの、内外の演奏会関連記事、旅行記、各国のヴェルディ協会の動向やオペラ事情、会員相互の交流のためのコラムなど、多彩な内容を誇っています。年1回は研究論文を中心とした高度な内容の「紀要号」を発行しています。
また、会員向けの情報伝達の手段として「ヴェルディ通信」を毎月発行しています。


ホームページ:http://www.verdi.or.jp

会員へのタイムリーな情報伝達、交流の場の提供、さらに、広く一般オペラ愛好家への啓蒙活動のメディアとして今後も充実させて行きます。ホームページから入会申し込みもできます。


ビデオ鑑賞会

珍しいソースを中心にビデオ鑑賞会を行っています。


その他の事業

2001年からほぼ毎年ユニークなヴェルディ旅行(イタリア・オペラ・ツアー)を催し好評です。そのほか、数多くのヴェルディのオペラ公演や演奏会に後援・協賛し、新国立劇場を含む主要なヴェルディ関連の公演の団体割引切符を会員に斡旋しています。

懇親会

会員間の親睦を深める目的で懇親会を開いています。例会後に随時パーティーを催すほか、協会主催・後援演奏会のあとは、出演者を囲む懇親パーティーが恒例です。

▲PAGE TOP

Copyright © Verdi Society of Japan. All Rights Reserved.